NEWS

格之進、神戸牛びいどろ、別邸福の花が宅配弁当事業に参入  D-PLUSが「売れる・儲かる」弁当事業開業システムでサポート

2018.04.06 11:11

D-PLUSカンパニー(大東企業グループ)では、立ち上げ期間わずか3ヵ月、初期投資ぼぼゼロで宅配弁当事業を開業できる成果報酬型システム「D-システム」を開発。このシステムを活用し4月2日(月)より外食成長企業3社3ブランドで宅配弁当事業をスタートさせます。



▼格之進様 弁当販売LP    http://kakunosh.in/obento/

▼神戸びいどろ様 弁当販売LP http://dplus-consul.com/lunchbox/bidoro/

▼別邸福の花様 弁当販売LP  http://dplus-consul.com/lunchbox/fukunohana/



WEBマーケティングを中心に、商品開発から配送・売上金回収までワンストップで対応する「D-システム」にてアライアンス企業様並びに自社において中食事業拡大を図って参ります。約9.5兆円規模となった成長市場である中食事業にチャンスを見出し、D-PLUSカンパニーでは外食企業の弁当事業参入をワンストップでフルサポート。弁当製造以外の全てをバックアップし、クライアント様の売上貢献に尽力して参ります。






←一覧に戻る

このページのトップへ