チャレンジ

百人の板前

日本料理は、板前が作る。
そんな“当たり前”の文化を
100人の板前が継承してしていく。

手間と時間を惜しまない。

プロの板前が、伝統的な技法で料理をする。それが“当たり前の日本料理店”だと、私たちは思います。効率が悪くても手間と時間をしっかりとかける料理こそが多くのリピーターを生むのです。

私たちの目的は店舗を増やすことではなく、当たり前の料理を美味しく提供し続けること。
だから、板前一人ひとりがやりがいを感じられるように、働きやすい職場環境を作ります。

大東企業グループは、居酒屋、焼肉、海外の会席料理店など、日本料理で腕を磨いた板前がさらにチャレンジできる業態を、多数展開しています。

BLOG

ドイツから日本に渡り最高級の技術を学ぶデビット板前

日本料理を海外へ|海外初進出を大成功させた立役者【前野料理長】

和食ブランドの店舗拡大に最も貢献し、常に成長し続ける【徳永料理長】

和の鉄人|そして料理と経営の両輪で活躍する【神之村料理長】

YouTubeで大活躍|包丁技術のプロフェッショナルと称される【岡本料理長】

企画から運用まで仕組みを作り商品をバズらせてきた    【宮田料理長】

銀座きたお|接待業界に新風を起こす【秋葉料理長】

会社の命運を託されたコロナ禍の北大路を支えた【大川料理長】

挑戦と失敗を繰り返し売り上げに貢献する【樋浦料理長】

数々の業界初を作ってきたのは、板前自身の日頃の発想から

板前としてのプライドとお客様への思いを包丁の刃に込める

pagetop

Copyright © DAITOHKIGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.